推理小説おすすめ図書館

凍える牙

 タイトル:凍える牙

 

 楽天ブックス 凍える牙

 Amazon 凍える牙


 作者:乃南アサ

 出版社:新潮文庫

 以下、表紙裏から引用↓


  「深夜のファミリーレストランで突如、男の身体が炎上

 した!

  遺体には獣の咬傷が残されており、警視庁機動捜査帯

 の音道貴子は相棒の中年デカ。滝沢と操作にあたる。

  やがて、同じ獣による咬殺事件が発生。

  この異常な事件を引き起こしている怨念は何なのか?

  野獣との対決が次第に近づいていた――。

  女性刑事の孤独な闘いが読者の圧倒的共感を集めた直

 木賞受賞作の超ベストセラー。」


  あくまで、ブログ管理人の個人的な感想ですが↓(星5つが最高)
 
 ・一気読み度:☆☆☆

 ・ラストの衝撃度:☆☆☆

 
 *管理人の個人的感想

 都会のど真ん中で、獣に襲われて死ぬという異常な事件。

 男社会の警察で一人孤独に奮闘する主人公。

 リアルな感じの女性刑事小説で面白かったです。

 ラストは少し、切ない小説です。

 よかったらポチっとおねがいいたしますm(_ _)m↓
 
書評・レビュー ブログランキングへ


ダイイング・アイ

 タイトル:ダイイング・アイ

 

 楽天ブックス ダイイング・アイ

 Amazon ダイイング・アイ

 
 作者:東野圭吾

 出版社:光文社文庫

 以下、裏表紙より引用↓

  「雨村慎介は何者かに襲われ、頭に重傷を負う。

  犯人の人形職人は、慎介が交通事故で死なせた女性の夫だった。

  怪我の影響で記憶を失った慎介が事故について調べ始めると、周

 囲の人間たちは不穏な動きを見せ始める。

  誰が嘘をつき、誰を陥れようとしているのか。

  やがて伸介の前に妖しい魅力に満ちた謎の女が現れる。

  女の正体は、人形職人が蘇らせた最愛の妻なのか?」


 以下、表帯から引用↓

  「許さない、恨み抜いてやる。

  しかし、加害者は忘れていた。

  待望の文庫化。

  東野圭吾だから書きえた『悪いやつら』」


 あくまで、ブログ管理人の個人的な感想ですが↓(星5つが最高)
 
 ・一気読み度:☆☆☆☆

 ・ラストの衝撃度:☆☆☆

 
 *管理人の個人的感想

 東野圭吾氏は相変わらず読みやすい!

 これを読んだ母には不評な小説でしたが、私は面白かったです^^

 主人公のバーテンダー雨村慎介は交通事故で死なせてしまった女性・

岸中美菜絵の夫・牧村玲二に仕事場を出た直後に殴られ、怪我を負い、

交通事故に関する一切の記憶を失っていた・・・。

 徐々に記憶を取り戻していくにつれて、何かがおかしくなっていく

・・・・・。

 推理小説というよりはホラー小説に近いような気もします。

 ただ、慎介が記憶を取り度もして行くたびに、新たな謎や疑問が

出てき、また新たに色々な出来事が起きてきて、真相が明らかにな

るラストまであっという間に読めちゃいます。」

 よかったらポチっとおねがいいたしますm(_ _)m↓
 
書評・レビュー ブログランキングへ

インタビュー・イン・セル 殺人鬼フジコの真実

 タイトル:インタビュー・イン・セル 殺人鬼フジコの真実

 

 楽天ブックス インタビュー・イン・セル 殺人鬼フジコの真実

 Amazon インタビュー・イン・セル 殺人鬼フジコの真実
 

 注意!この小説は「殺人鬼フジコの衝動」の続編です!

    先に「殺人鬼フジコの衝動」を読んでください!(ネタバレないですが)

 作者:真梨幸子

 出版社:徳間文庫

 以下、裏表紙より引用↓

  「一本の電話に月間グローブ編集部は騒然となった。

  男女数名を凄惨なリンチの末に殺した罪で起訴されるも無罪判決を

 勝ち取った下田健太(しもだけんた)。

  その母・茂子(しげこ)が独占取材に応じるという。

  茂子は稀代(きだい)の殺人鬼として死刑になったフジコの育ての

 親でもあった。

  茂子のもとに向かう取材者たちを待ち受けていたものは。

  50万部突破のベストセラー『殺人鬼フジコの衝動』を超える衝撃と戦

 慄のラストシーン!」

 あくまで、ブログ管理人の個人的な感想ですが↓(星5つが最高)
 
 ・一気読み度:☆☆☆☆

 ・ラストの衝撃度:☆☆☆☆


 *管理人の個人的感想

 ラストにちょっとやりすぎ感が無きにしも非ずですが、面白かったで

す。

 「殺人鬼フジコの衝動」の謎を補完するような小説なので、「殺人鬼フ

ジコの衝動」を先に読んでから読むことをおすすめします。


 よかったらポチっとおねがいいたしますm(_ _)m↓
 
書評・レビュー ブログランキングへ


  

   

爛れた闇

 タイトル:爛れた闇

 

 楽天ブックス 爛れた闇

 Amazon 爛れた闇


 作者:飴村行

 出版社:角川ホラー文庫

 以下、裏表紙より引用↓

  「高校2年生の正矢は絶望しきっていた。

  先輩で不良の崎山が23歳も歳の離れた自分の母親と付き合い始

 めたのだ。

  ついに正矢は学校も退学してしまう。

  一方独房に監禁された男が目を覚ました。

  どうやら大東亜戦争中の東南アジアで「大罪」を犯したらしい。

  そこへ謎の男が現れ、拷問が始まる・・・・。

  やがて正矢と男は互いの夢に現れるようになるが2人の過去には

 恐るべき謎が隠されていた!

  飴村節全開の驚愕エンタテイメント。」

 
 以下、帯表から引用↓

  「予測不可能&絶叫のラスト!

  あなたは耐えられるか?

  『粘膜シリーズをはるかに超える超絶エンターテイメント。」


 あくまで、ブログ管理人の個人的な感想ですが↓(星5つが最高)
 
 ・一気読み度:☆☆☆☆☆

 ・ラストの衝撃度:☆☆☆☆☆


 *管理人の個人的感想

 相変わらずえぐい作品で、飴村ワールド全開です(笑)

 ベタベタというよりねっとり絡みついてくるようなホラー小説

です。

 また、出てくる登場人物が相変わらずクレイジー。

 性格破綻者というか、人格異常者というか、ブッ壊れたキャラク

ター満載。

 ただ、登場人物はイカレタ奴ばっかりですが、小説は緻密で、無駄

のない考え尽くされたストーリーです。

 異彩を放つ、ホラー作家・飴村行!

 是非、飴村ワールドに足を踏み入れて、狂気の世界を堪能してくだ

さいね。

 強烈なホラー小説です。

 
 よかったらポチっとおねがいいたしますm(_ _)m↓
 
書評・レビュー ブログランキングへ

 

 

よろずのことに気をつけよ

タイトル:よろずのことに気をつけよ

 

 楽天ブックス よろずのことに気をつけよ

 Amazon よろずのことに気をつけよ

 作者:川瀬七緒

 出版社:講談社文庫

 以下、裏表紙より引用↓

 「都内に住む老人が自宅で惨殺された。

  奇妙なことに、遺体は舌を切断され、心臓をズタズタに抉られて

 いた。

  さらに、縁の下からは、「不離怨願(ふりおんがん)、あたご様、

 五郎子(ごろうこ)」と記された呪術符が見つかる。

  なぜ老人はかくも強い怨念を受けたのか?

  日本の因習に絡む、恐るべき真相が眼前に広がる!

  <第57回江戸川乱歩賞受賞作>


 あくまで、ブログ管理人の個人的な感想ですが↓(星5つが最高)
 
 ・一気読み度:☆☆☆☆☆

 ・ラストの衝撃度:☆☆☆☆


 *管理人の個人的感想 

 今年読んだ小説で一番面白かったかもしれない!

 「呪術」を専門にする貧乏学者・中澤と、祖父を殺された真由が

事件の真相を突き止めてゆく!

 おどろおどろしい「呪い」と殺人事件。

 決してホラー小説ではないのですが、いい意味でホラーな感じ。

 ベタベタとした何かが付き纏うようなホラーな感じを纏う推理小説。

 オススメです^^

 よかったらポチっとおねがいいたしますm(_ _)m↓
 
書評・レビュー ブログランキングへ
よかったらポチっとおねがいいたしますm(_ _)m↓  
書評・レビュー ブログランキングへ
最近のコメント
インビジブルレイン by hayakawa1234 (09/20)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。